バイオリン事始め

60歳でバイオリンを始めることになった。きっかけはamazonで,本体その他すべて一式8,000円という,とんでもない激安セットを見つけたから. オモチャにもならないようなパチもんだろうと思ってレビューを見ると, 購入者がけっこうたくさんいて, しかも思ったより星が多い. ちょっと興味が湧いてきた.

バイオリンといえば, 何十億円という額で取引されることもある, 高い楽器の代表だ. 子供用でさえ, ちゃんとした基礎ができないとかで, 何万もするようなのを使うのが普通らしい. しかも人様に聞かせられる音が出るまで, 長い時間, 血の滲むような訓練が必要だという. 常識がある人間なら, 手を出さないシロモノだ.

レビューをよく読むと, 高い評価をしているのはおもに初心者のようで, 思ったよりそれらしい音が出る, という感想が多かった. 逆に経験者らしき人はボロカスに書いている. ということは, れっきとした素人の自分には「それらしく聞こえる音」が, 「思ったより楽に出る」ということになる. ますます好奇心が掻き立てられたところへ, プロが激安バイオリンを試してみる動画を見つけてしまった.


すごいじゃないか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です