バイオリンは楽しいか?

と、言われればこれはもう楽しいに決まってる.あれこれ演奏の難しさを書いたが,実は調律しているだけでも,楽しくて仕方がない.うまくなったかと言われれば全くそんなことはないが、慣れては来た.バイオリンに肩当てやチューナーを取り付け,アゴに挟んで,弓を構える.最初はモタついていたが,最近はチャッチャと済ませられる.

ダウンロード
弱音器(ゴム製)

家の中で下手くそなバイオリンを弾いて,家族から非難されないか.始めはちょっと心配だったので,追加で弱音器を買って取り付けていた.
が、これは自分で取り付けるのがちょっと怖い.ブリッジに強く嵌めこむのだが,微妙に調節されているというブリッジを動かしてしまいそうになる.音は確かに小さくなるが,楽器はとりあえず大きな音が出せてナンボ.最初から中途半端なことをしていてはいけないような気がして,はずすことにした.が,外す最中に,ブリッジを動かしてしまった.
やっちまったと思う一方,それまで腫れ物に触るように扱ってきたのが,ぐっと気が楽になった.だいたいこのへんと思う位置にちょいちょいと直して,調律しなおしたら,別に問題はないようだった.そうなると今度は,初心者にあるまじき野望がむくむくと頭をもたげてきた.つまり,自分でブリッジを削りだして見たいという野望が.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です