アメイジング ・グレイス

お気に入りのバイオリン動画をご紹介。(演奏は1分45秒あたりから)

91歳のジム・ブライト翁がバイオリンを弾き,娘のシャロンがピアノで伴奏.途中から奥さん(89歳)も加わって,見事なコーラスを聞かせてくれる.日曜の教会などで何百回も繰り返してきたことなのだろう,決して上手ではないが,気取りも迷いもない堂々とした演奏っぷりだ.

バイオリンの構え方はかなり変則的だが,正しい姿勢を続けると背中や腕が痛くなるので,歳をとってあんな風になってしまうのは,ちょっとわかる.3つボタンカフスのオールドファッションなシャツに,ズボン吊り.南部男の正装のテンガロンハットを被る翁と,その肩にさりげなく手を置く妻.音楽は名演奏家や評論家だけのものじゃないとわかる.

次回「お気に入り」(6/8公開予定)
乞うご期待!

3 thoughts on “アメイジング ・グレイス

  • 6月 5, 2016 at 11:07
    Permalink

    特にやる事がない毎日なら好きな時に、好きなように楽器をいじっていれば、モノに成るでしょう。

    Reply
  • 6月 4, 2016 at 13:07
    Permalink

    91歳までやってれば、なんとかこれくらいになれないでしょうかね。

    Reply
  • 6月 4, 2016 at 08:53
    Permalink

    自分流でいいんですね。その人の心が奏でる音楽、人それぞれ、同じアメージングでも十人十色の旋律になる訳ですね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です