初音ミクの誕生日

8/31は初音ミクの誕生日だったらしい.発売は2007年だが,それよりはるか前にクリプトン・フューチャー社を取材したことがある.当時は海外からMIDI機器や,演奏用のデジタル機器のデータを取り寄せて販売していた.社長はプログラミングの素養があったはずだが,当時はまだ自社製ソフトウェアまでは販売してなかったように思う.
MIDIは本物の楽器と変わらない音色データをコンピュータ上で自由に並べ,演奏させてしまうソフトで,ピアノやギターなど一般的な楽器だけでなく,珍しい民族楽器の音まで再現できたが,人間の声,歌だけはどうにもできなかった.楽器を弾ける人の中には,歌だけは苦手で,歌が歌えるくらいなら楽器は弾かないという人も多い.楽器を買ったり、、持ち歩かなくても済むのが羨ましいという人もいて,音楽の中でも,特殊なものとみなされているフシがある.自分も多少MIDIをいじったことがあったので,「あとは歌だけなんですがね」という話をした覚えがある.

だから初音ミクの発売を知った時は,本当に欲しかった.が,MIDIの作曲や編曲は実に大変な作業なのだ.演奏能力はないがアイデアはあるという人の,ギャップを埋めてくれる.といえば夢のようだが,本来あるはずのない能力を根こそぎ引き出されてしまう.その疲労感は半端ではない.仕事を持ってる身では,絶対に手を出してはいけないものと自分に言い聞かせながら諦めた.買った人の多くが,作品らしい作品も作れずに終わったはずだが,諦めなかった人もけっこういて,中には50代,60代という例も珍しくなかった.次々と動画サイトに作品が発表されるのを見て,日本人も大したものだと感じた.
その後のキャラクターとしての人気は,多分クリプトン社にしても意外だったのだろうが,即座にキャラクターの二次使用のガイドラインを発表し,キャラクター世界の自由な発展が制限されないようにした.これは非常に高い見識だったと思う.
(※ここでのMIDI等の用語の使い方は不正確です.本当に興味を持った方は,どこかで正確な情報を確認してください.)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です