タイトル画像の修正作業(続き)

①の画像も十分ファイルサイズが大きかったが,これは単純に%を下げて全体をボケボケにしてしまうと,せっかくのバイオリンケース表面の,テカテカした光沢が薄れてしまうかもしれなかった.汚れていたケース表面を磨くのにけっこう手間がかかっただけでなく,どういうわけか,後日別な場所で撮り直しした時には,同じような光沢が出なかったので、この写真のこのテカリ具合はなんとか残しておきたかったのだ.
修正そこで,ケースの部分だけをあらかじめ切り抜いて保護しておき,全体の修正を行った後で無傷のケース部分だけを乗せ直すことにした.また,通常は書き出しの際の%を下げることでサイズ縮小するのだが,小石を敷き詰めたような地面のデコボコのメリハリはなるべく残しておきたい.こういう画像は単調な色に見えても,細部に系統の違う色がたくさん入っていて、みためより容量をとっている.そこで地面とケースの間に半透明の膜を置いて,色の傾向を揃えてみた.こうして2枚の画像を合わせても,1枚の1/4程度に押さえることができた。
今使ってるWORDPRESSテーマは,全部で5枚,同様の画像スライダーを使えるが,無造作に増やしていけば同じような問題が起こるだろう.いろいろなテーマのデモを見ると,どれも画面サイズが大きく,なおかつ綺麗なものを使っている.だから自分もつい大きなままで上げてしまいたくなるのだが,やはりデモでつかっているようなのは,画面サイズのわりに軽い画像を寄り過ぐっているのだろう.今後もし5枚の画像を使うようにしたいなら、全部の画像をさらに縮小しなければならなくなる.なかなか思うようにはいかないものだ.

次回「ビオラについて」(9/8公開予定)
乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です