発見!フィドル指導サイト

今の時代だから、初心者にも丁寧に指導してくれるサイトがあるはずだと思って探し続けていたが、ようやく見つけた。なんとこのブログの最初の記事で紹介した、fiddlerman氏のサイトである。2012年ころからあったらしく、同氏の動画はあちこちで見かけていたのだが、なぜか本家サイトがあることに気付かなかった。
fiddlerman

このサイトの特色は、見れば分かるように、実に情報が多いことだ。どの項目にも解説と楽譜、動画が揃っていて、しかも肝心な部分がクローズアップされていてわかりやすい。英語サイトというのが少々難点だが、自動翻訳でも十分内容が伝わる。気軽にリズム感や音感を身につけるための、専用ゲームまでついている。バイオリン指導のサイトは他にもないわけではないが、ここまで体系だって制作されたところはない。

なによりいいのは、ポピュラー音楽やアドリブを演奏するために必要な、スケールやリズムを丁寧に指導してくれるところだ。私もクラシックを弾きたいわけではないから、まずはブルースを、そのためのスケール練習をしていたが、このサイトではまず単音の練習で、ブルースのフィーリングを身につけるところから始まっている。また、なんとなく初めは開放弦の調のブルースがやりやすいだろうと思って、AやDでやっていたが、このサイトではEのスケールから始めるように言う。なるほどそれだと根音が3弦の第一ポジションを押さえなければならないことになるが、コードが変わるときに開放弦を使える。素人にはこのほうがずっと指使いが楽だ。要するに今までこういうことがやりたくて試行錯誤してきた内容が、ずばり公開されているのだ。

これですべて無料である。しいて利益目的の部分を探せば、楽器や消耗品の販売ページが付属している程度で、ここから先の指導や楽譜は有料といった、ありがちな仕掛けがない。むしろ最初から知っていたら、このサイトから楽器を買っていたかもしれない。長年あちこちのオーケストラでコンサート・マスターなどをしてきた主催者の、すべてのバイオリン奏者に正しい奏法を伝えたいという想いそのままの、良心的なサイトだ。
これはたまたまバイオリンだったが、探せばピアノやギターにも、同じように良心的なサイトが見つかるような気がする。音楽の初心者、独習者にとって、今ほど良い時代はないと思う。

次回「バレンタイン」(2/14公開予定)
乞うご期待!

6 thoughts on “発見!フィドル指導サイト

  • 2月 11, 2017 at 23:50
    Permalink

    セッションなど,まだ夢の夢です。ブルースそのものをまだよく分からない状態ですから。

    Reply
  • 2月 11, 2017 at 23:48
    Permalink

    参考に見つけていただいたサイトを見させていただきました。いつも手元にギターが無いので,見ているだけでは覚えられませんね。今度は耳に覚えさせて練習などして見ようかと考えています。いずれにしてもコードは丸暗記して慣れるしかないのでしょうね。

    Reply
  • 2月 10, 2017 at 20:39
    Permalink

    https://www.youtube.com/watch?v=MhwUcgBQFL8
    これも同じEのブルースですが、動画が終わると、レッスン7まで順番に表示されます。
    ギターは情報が多くていいですね。私もEのブルースを研究します。
    こんどぜひセッションを。

    Reply
  • 2月 10, 2017 at 14:34
    Permalink

    ありがとうございます。

    Reply
  • 2月 10, 2017 at 09:31
    Permalink

    ブルースに関してなら、バイオリン用を調べる時にいくつか発見しました。このほかにもたくさんあるようです。見つけたらお知らせします。
    https://www.youtube.com/watch?v=NwUEHBmrWkc

    Reply
  • 2月 10, 2017 at 06:28
    Permalink

    まだ,いたずら程度ですが,年末に入手したギターの教習サイトもありそうですね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です