弦の張替え

バイオリンの弦を張り替えた。なんとなく音が冴えなくなったような気がしていたが、音程は安定していたので、ずっとそのままにしていた。が、検索すると3カ月で張り替えるものだという。そこで、さっそく張り替えることにした。

張り替えるにあたって、いくつか注意した点は、ブリッジを倒さないこと。苦心して立てたブリッジなので、位置を動かさないよう、1本づつ張り替えていこうと思ったが、妙なところで力が入ったせいで一度倒してしまった。調整のし直しである。買った直後にさんざんいじったので慌てはしなかったが。

新しい弦を徐々に巻き上げていくのは、けっこう怖い。正しい音程に近づくにつれて、こんなに強く張ったかなと心配になった。一応全部の調弦を終えたが、なじむまで落ち着かない感じだ。すんなりと大きな音が出るようになった弦もあるが、上滑りするようになった弦もある。
また、惰性で弾いていたので気が付かなかったが、気持も新たに弾いてみると、右から1.2.3の弦の高さに差がなく、2番目(Aの音)の弦を弾くときに他の弦を触りやすいことに気がついた。そういうふうにブリッジを削ってしまっていたのである。カントリーなどでチャカチャカ速弾きをする人は、あまり肘を上げなくても隣の弦に移りやすいので、そんなふうに調整する人もいるらしいが、1音ずつ性格に出さなければならない初心者には不利かもしれない。そのうち削り直すかもしれない。

張り替えると音はそれなりに明瞭になった。かすれるような音も、弦にロージンがよくついてなかったせいらしく、そのうち普通に音が出るようになった。同時に楽器自体の限界だろうけど、バイオリンというよりハーモニカかアコーディオンのような音色になった。が、さしあたりこれなら十分である。あたりまえのことだが、弦は時々はりかえたほうがいい。

8 thoughts on “弦の張替え

  • 5月 2, 2017 at 15:26
    Permalink

    とうとう、バックのマウスピースの3Cを手に入れました。欲しかった金メッキです。練習したいのですが、時間が有りません。

    Reply
    • 5月 2, 2017 at 17:25
      Permalink

      それは素晴らしい!ストレスが溜まってるときに、楽器を買う。それだけでどれだけ元気が出るか、興味のない人にはわからないかもしれませんね。

      Reply
  • 5月 1, 2017 at 05:23
    Permalink

    楽器店の人の話では,ギターは3カ月ごとに弦を張り替えた方がいいとのことでした。もっともいつも使っている場合でしょうね。6弦セットで1,000円以内ですからバイオリンに比べれば安いですよね。

    Reply
    • 5月 1, 2017 at 08:09
      Permalink

      と、思うでしょう?私もバイオリン関係は何でも高いだろうと思ってましたが、ギターと同じようなものです。長さが短い分、安いくらいでしょうか。もちろん高いのはあります。日本だと初心者でも何十万もするバイオリンを買うらしいので、そういう人は数百円の弦は抵抗があるかもしれませんね。私はへっちゃら、海外からだとさらに半額くらいのものからあります。
      実はビオラを買ったとき、弦が3セットもついてきました。これで長い間使えるなと思ったのですが、それだけ頻繁に変えろということだったんですね。

      Reply
  • 4月 30, 2017 at 22:34
    Permalink

    僕も見習って,アコースティック・ギターの6弦を取り替えました。相当古い感じでしたので,楽器店でスチール弦を700円ほどで買ってきて,総入れ替えしました。これまでの弦は全てスチール弦と思っていたら何とガットでした。調律するのが大変でした。スチールにしたら硬い音質になりました。

    Reply
  • 4月 30, 2017 at 00:39
    Permalink

    僕もギターはさっぱり練習していませんが,トランペットは3回ばかり戸外で練習しました。さっぱり思うように音が出ないのでマウスピースをもう一種類買って,もっぱらクルマの中でマウスピースだけでメロディを吹く練習中です。これは唇慣らしです。この前から原因不明の脇腹痛も,どうやらトランペットの練習のようです。肺活量も使いますが,複式呼吸も使って結構な運動です。まだ今のところはマウスピースと楽器のせいにしています。自分の腕を棚にあげて。

    Reply
  • 4月 30, 2017 at 00:31
    Permalink

    バイオリンって手間がかかる楽器なんですね。それほど頻繁に弦を張り替えるなんて初めて知りました。アコースティック・ギターの弦なども同じなんでしょうか。頻繁に使っていないのでそれほど心配はしていませんが。

    Reply
    • 4月 30, 2017 at 07:49
      Permalink

      3カ月というのは猛練習をしている人の話でしょうね。私は2年近くそのままでした。松脂が付着するし、弓でゴシゴシこするのですから、当たる部分はよれよれになってました。ギターよりは消耗が激しいと思います。弦もそうですが、弓も時々毛が抜けるので、けっこう消耗するようです。本体より弓のほうが音質に影響があるそうです。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です