こどもの日

今日はこどもの日。端午の節句である。ということで昨年はタンゴの名曲「ラ・クンパルシータ」のバイオリン演奏動画を紹介した。今年は「リベルタンゴ」。ヨー・ヨー・マのチェロ演奏が有名だが、ここはビオラの演奏を。
バイオリンのリベルタンゴはちょっとした定番で、葉加瀬太郎など相当な数の動画がyoutubeに上がっている。ビオラは数は少ないが、ポピュラー曲にはバイオリンより合っているような気がする。それにしても、こんなふうに弾けたら、どんなにいいだろう。

4 thoughts on “こどもの日

  • 5月 8, 2017 at 06:30
    Permalink

    自分には到底ムリな楽器は沢山ありますが,管楽器では,サキソフォンやフリュートやクラリネットなどの奏者は尊敬してしまいます。弦楽器では,ピアノやヴァイオリン,ギターなども旨い人を見れば感心してしまいます。指の使い方は,相当の努力で身に着けたのでしょう。身体が覚えているのか指先が勝手に動くのか?不思議なくらいです。盲目のピアニストなど耳で聴き分けながら身に着けたのでしょうね。僕はたった三本の指にトランペットのピストンの操作を思い出させている最中です。

    Reply
  • 5月 6, 2017 at 06:02
    Permalink

    ナベサダも凄いですよね。サムティーラーだって,サッチモだって,みんな高齢までプレイヤーとして活躍していましたね。年輪を重ねるごとに渋みも増しますね。昔,ディキシーランド・ジャズの有名なクラリネット奏者の方の演奏を聴きました。その方も,その時の日本公演の直後に亡くなられました。本場のジャズ・プレィヤーは違いますね。

    Reply
  • 5月 5, 2017 at 07:51
    Permalink

    調べたら日野さん74歳ですよ、元気ですね。

    Reply
  • 5月 5, 2017 at 05:15
    Permalink

    聞きました。ビオラの音質は低く落ち着いていますね。大柄な外国の奏者にもサイズがピッタリです。しかし,激しいリズムを楽しむかのような演奏ですね。バンドネオンの入ったアルゼンチン・タンゴのステージを一度だけ大阪で観た事はありますが,プロ奏者の楽器の扱いは身に付いていて体の一部感ですね。昨日は日野皓正のトランペットをTVで観ましたが,超高音域は,とても真似すらできません。プロのプレイヤーですから比べる事も無意味ですけどね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です