北朝鮮、ミサイル発射

14日、北朝鮮がミサイルを発射。高度2000kmに達したという。これがどれくらいの高度なのかピンと来なかったので、図にして確認してみた。(図中の赤い腺)。一人で見ていると気分が滅入ってくるので公開したい。
一方、迎撃ミサイル「サード」の最大高度150km、イージス艦などから発射されるSM-3が最大高度500km。赤い円は、ICBM(大陸間弾道ミサイル)の飛行高度である。ちなみに高度2000キロというと、国際宇宙ステーションが回っている軌道だ。

4 thoughts on “北朝鮮、ミサイル発射

  • 5月 15, 2017 at 19:17
    Permalink

    これではトランプ氏も日本から軍隊を引き揚げるわけにいきませんね。日本はアメリカ本土の防波堤ですからミサイルの標的にと、考えが変わったのでしょうかね。グアムあたりもヤバいかもしれませんね。こうなれば,女性を使って近づいてVXをどこか?に塗る作戦くらいしかないですね。これで世界平和が得られるなら一人だけの犠牲で,コストもミサイルほどかかりませんからね。

    Reply
  • 5月 15, 2017 at 06:13
    Permalink

    宇宙の軍事?衛星や宇宙ステーションでの軍事活動?を妨害や破壊までできそうな高度ですね。この軌道に乗せればいつでもピンポイントで世界中の国を狙えそうですね。北朝鮮だけが脅威のような風潮ですが,アメリカもロシアも中国も,日本だってこの程度の技術は持ち合わせているでしょうし,公表はしなくても,陸上の迎撃よりも既に宇宙での迎撃まで準備済みかも知れませんね。今回の実験?はおそらく北の現在の最高レベルの技術なのでしょうね。怖いのは,誤作動で間違って発射され思わぬところに被害を及ぼす可能性も否定できませんね。この時代にアニメでもあるまいし,地球征服でももくろんでいるのでしょうか?それとも単なるジェスチャー・ゲームなのでしょうか?。精神的に良くないですね。日本にも,どこかに核ミサイルの秘密基地などあるのでしょうか?公表されては居ませんが?

    Reply
    • 5月 15, 2017 at 07:59
      Permalink

      「お前にぶつけてやるぞ」と言いながら、開発してるわけですから、アメリカ国民は気が気でないでしょう。民主主義の発祥地ですから、「何のために軍隊があるんだ」「何のために税金を払ってるんだ」と言う声が高くなれば、やらざるを得ません。しかもステップを一段上がってしまうと、なかなかほとぼりが冷めない。自分が一言言えば、国が自由自在に変わってしまう独裁者の頭では理解できず、大統領と口喧嘩みたいなつもりで挑発を繰り返すのでしょう。米の動きは、トランプだからというより、はじめから宣告してあったことに従っただけだと思います。北の自殺行為なのは間違いないですが、その際、どの程度周囲に影響が及ぶかが問題ですね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です