日本郵便追跡サービス(詐欺メール)

こんな詐欺メールが入ってきた。DOCファイルが添付されているので、開けたらまずいことになるのだと思う。何か買い物でもしていたタイミングで届いたら、危なかったかもしれない。
冷静に見れば、不在票を置いていくだろうし、そもそも配達員にはメールアドレスを知らせていない。また、日本語フォントで表示できない記号が「?」になっている、敬具はあるけど拝啓がないなど、怪しいところだらけだ。だが、日本語自体には違和感がないので、ボーっとしてたら引っかかったかもしれない。暑いしね。

配達員が注文番号( ***** )の商品を配達するため電話で連絡を差し上げたのですが、つながりませんでした。

従ってご注文の品はターミナルに返送されました。

ご注文登録時に入力していただいた電話番号に誤りがあったことが分かりました。

このメールに添付されている委託運送状を印刷して、最寄りの郵便局 ? 日本郵政取り扱い郵便局までお問い合わせください。

敬具

EMS(国際スピード郵便) ? 郵便局 ? 日本郵政

 

3 thoughts on “日本郵便追跡サービス(詐欺メール)

  • 7月 28, 2017 at 18:53
    Permalink

    そう言えば,私のところには「請求書を送付します」なんて添付メールが来ますね。それも固めて3通くらい同時ですが,差出人が微妙に違ったりします。外国人らしい差出人名ですが,見ないで削除していますが,ちょっと見てみたい気持ちにもなりますね。「アブナイ,アブナイ」

    Reply
    • 7月 28, 2017 at 20:12
      Permalink

      技術を駆使してハッキングする連中も困ったものですが、言葉を駆使して騙すのは天井知らずの威力があるので、困ったものです。広告は絶対ウソはつけませんが、もしウソもOKなら、どれほどパワーがあるか、身をもって知ってますからね。以前、「夫がオオアリクイに殺されました」というのが来ました。怪しいメールなのはわかってるんですが、見たくて見たくて。好奇心を掻き立てるのは卑怯だと思いますね。

      Reply
  • 7月 28, 2017 at 10:09
    Permalink

    引っかかりますね。たいていの人は。特にネット通販にはまっている女性などがターゲットなんでしょうね。私はほとんどネット通販で購入しないので,タイミング的にも「おかしいな?」と思うでしょうが,毎日のようにPCで衣類や食品を購入する人は要注意ですね。知人にも心当たりの人がいますから注意しておきましょう。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です