ケネディ大統領暗殺関連情報を公開

今月26日、ケネディ大統領暗殺事件に関する捜査情報のうち、秘密だった部分がすべて公開される。ただし大統領の権限で公開内容を制限することもできるため、トランプ大統領の判断が注目されていた。が、どうやらCIAなどの反対を振り切って、完全公開することにしたらしい。月末はこの事件が何かと話題になると思うので、ケネディ大統領についてまとめてみた。

ジョンFケネディは、名門ケネディ家の生まれでスポーツ万能。第二次大戦中に海軍に入り、魚雷艇の艦長として英雄的な活躍をしたことで知名度を得て、下院議員、上院議員を経て第35代アメリカ大統領に就任した。キューバ危機の回避で高い評価を、ベトナム参戦では批判を浴びるなど、その政策の評価は大きく別れるが、就任後わずか2年で暗殺され、もっとも印象的な大統領の一人となった。

ちなみに魚雷艇というのはモーターボートに毛が生えた程度の速さ最優先の船で、砲弾・銃弾の雨嵐をかいくぐって敵の艦船に近づき、魚雷を発射して離脱するという、命知らずの兵器だ。神風でさえ相手が見つからなければ戻ってきてよかったのだから、危なさではどっこいではないだろうか。そんな船に乗り込むだけでも英雄だが、ケネディの魚雷艇は日本軍の駆逐艦と衝突して沈没。部下とともに水もない無人島に漂着したが、ケネディ自身が4キロ離れた隣島との間を泳いで往復しながら部下を助け、救出されるまでの6日間を生き延びた。文句なしの英雄だ。

命知らずのマッチョ、軍隊の英雄、ハンサム、若さなど、いかにもアメリカ好みの話題をひっさげて選ばれた大統領だが、その非業の死やマリリン・モンローとの不倫など、スキャンダラス(若い人にこのシャレが通じるかな?)な話題も提供した。その集大成が、今回秘密解除された調査情報である。はたして犯人は本当にオズワルドか?暗殺を指示した黒幕は?子供時代からの謎が、解き明かされる時が来た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です