So In Love,I Concentrate on You,Anything Goes

コール・ポーター(1891~1964)の作品を一挙に3本収録した動画。昔の人だが、さまざまなジャズ。プレイヤーに取り上げられてきているので、どの曲もなじみ深い。ここに紹介した以外にも今でもよく演奏される作品がたくさんある。パブリック・ドメインの神様みたいな作曲家である。

ジャズバイオリンの草分けにして頂点=ステファン・グラッペリと、ヨーヨーマのチェロという、豪華顔合わせも魅力だ。

4 thoughts on “So In Love,I Concentrate on You,Anything Goes

  • 2月 6, 2018 at 11:30
    Permalink

    グラッペリ氏は見かけはご老体ですが、ヴァイオリンのさばきは活き活きしていますね。

    Reply
    • 2月 6, 2018 at 14:03
      Permalink

      ジプシーの生まれで、子供時代から路上演奏で稼いでいたそうです。第2次大戦前から、1997年までジャズバイオリンの第一人者でい続けた人で、他の誰が演奏しても、バイオリンはなんとなくグラッペリ風になってしまいます。申し子みたいな人ですね。

      Reply
  • 2月 6, 2018 at 11:25
    Permalink

    ヨーヨーマが森の中で演奏している映像を(CMだったか?)見たことがありますが、神秘的な感じでした。チェロの響きが荘厳なムードを醸し出していました。

    Reply
    • 2月 6, 2018 at 13:53
      Permalink

      チェロはいいですね。もう少し指が長くて、お金と練習場所があったらやってみたいところです。演奏姿勢はバイオリンより楽なような気がします

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です