米朝首脳会談

いよいよ明日は待ちに待った米朝首脳会談。アメリカの姿勢は一貫しているようだから、今までのように騙されることはないだろうし、多分戦争の心配もないだろう。盛大に決裂して見せて、北爆の名分を得るという予測もあるようだが、だとすると事前協議でよほど甘いことを言って若大将を引っ張り出したことになるが、そこまでしたとは思えない。

不可逆で実行可能な核廃絶が約束されれば、朝鮮戦争の終戦宣言はあるかもしれない。これについては当事国のひとつの中国が、自分たち抜きで宣言できないと釘を指しているが、やってしまえば、中国は追随せざるを得ないだろう。世界中が懸念している、軍事大国への野心を裏付けてしまうからだ。

何が宣言されるかは、事前協議で決まっているはずだから、明日は顔合わせショーに過ぎないとも言えるが、なにせビッグビジネスマンで、TV番組も経験し、大統領まで上り詰めたトランプ大統領だから、やろうと思えば対談相手を臆病で能力の低い人間と印象づけることもできる。方やイエスマンに囲まれて育った、高級ひきこもりだ。対等どころか、お釈迦様の手のひらの上の猪八戒状態である。もしかしたら面白い場面が見られるかもしれないと、今から楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です