■有料履歴発生に伴う更新解除依頼(プロバイダ責任制限法第4条)

先日来、サイトの暗号化通信に関するサーバー認証が切れ、来場者には警告文がでていたことと思う。自動更新が働かなかいという異常事態だったため、アメリカのサーバー業者や関連サービスのエンジニアが、チームを組んで修復に当たってくれた。おかげで、ご覧の通り無事修復。お騒がせをいたしました。
やれやれ一安心というところへ、また詐欺メールが来た。今回のはメールに返信させるもので、一度反応したらああでもないこうでもないと、脅しをかけるのだろう。技術的な仕掛けはないが、人間が対応するほうが危険かもしれない。

当該消費者Account1200819
(c)エフシーサービス・カスタマー

上記利用者情報による以前ご利用された番組の更新解除手続きが完了しておりません。
この状態が続きますと延滞料金超過による、債権元(管理事業者)からの身辺調査及び法的手続に移行いたしますので至急ご連絡ください。

本状は下記要件を満たす該当者全員に送付しておりますので行き違いでの連絡となりました際はご容赦下さい。

1、無料期間内終了後の解約処理を完了されていない。
2、ご登録料金及びご利用料金が発生している。
3、料金未払いとなった状態のまま長期間の放置。

–更新解除の申請方法–
上記表示中のアドレスから【更新解除申請】と本状にご返信下さい。

■本件対象記録物
デジタルコンテンツ
[コミック、アプリ、ソーシャルゲーム
メールマガジンetc]
ソーシャルネットワーキングサービス
・メール交換サイト
・掲示板サイト
・マッチングアプリ、その他サイト
動画視聴サイト
R18コンテンツ
ウェブホスティングサービス

以上、其々電子商取引法、契約法に基づく催告とする
[-消費者がその使用する電子計算機を用いて送信した時に当該電子消費者契約の申し込み又は承諾の意思表示があった際、サービスの利用規約について同意し利用したものとする-] (電子商取引法)

開示関係役務提供者
(R) エフシー サポート 2018
一般社団法人電気通信事業者協会

03f017e

2 thoughts on “■有料履歴発生に伴う更新解除依頼(プロバイダ責任制限法第4条)

  • 7月 23, 2018 at 18:08
    Permalink

    もし料金未払いなら止めればいいわけですよね。電気料金だってガスだって水道だって滞納すれば止められますね。それに債権元からの身辺調査および法的手続きに移行するので連絡をくれなんて虫のいい話です。連絡を貰わなければ相手が分からないと言う事ですよね。それじゃあ連絡はしない方がいいですね。小難しい言葉を羅列すれば引っかかる人も居るんですかね?。全く意味が分からないですね。

    Reply
    • 7月 23, 2018 at 20:01
      Permalink

      この法律自体は本当にあるようなんですが、
      ・コンテンツを見た金が未払いという話にプロバイダは関係ない
      ・情報開示に関係した法律らしい
      ・プロバイダだからと言って、無制限に責任があるわけじゃないという法律らしい
      という具合に全く関係ない法律です。根っからの無法者ならこんなメールは鼻もひっかけないでしょうから、やはり真面目な人や正義感の強い人がひっかかるんでしょうね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です