Parker Solar Probe、順調な打ち上げ準備

パーカーソーラープローブのミッションと打ち上げチームは、今日打ち上げ準備のレビューを成功させました。現時点では技術的な問題はありません。チームは、8月11日(土)午前3時33分に発射予定のNASAのパーカーソーラープローブを搭載したUnited Launch AllianceデルタIVヘビーロケットで準備を進めています。
Parker Solar Probeは太陽の変化が、太陽系内の地球やその他の惑星にまたがってどう影響をあたえるか、前例のない情報を提供します。
宇宙船は太陽の大気中に最短距離で直接飛んで行き、太陽から約400万マイル離れたところから、エネルギーが太陽の大気中をどのように熱伝導し、太陽風と太陽エネルギー粒子を加速するかを探ります。米空軍第45宇宙航空旅団の気象学者は、打ち上げ当日の晴天確率70%と予測しています。天候上の主な懸念は、積乱雲と積雲です。

8/9 NASAブログより

3 thoughts on “Parker Solar Probe、順調な打ち上げ準備

  • 8月 11, 2018 at 01:16
    Permalink

    既に今日でした。宵っ張りなので、つい時間を忘れて現在午前1時を過ぎていました。

    Reply
    • 8月 11, 2018 at 08:25
      Permalink

      すでに新しいニュースが届いていました。

      Reply
  • 8月 11, 2018 at 01:14
    Permalink

    日本時間の明日午後4時ころですね。今のところトップニュースになっていないのは?なぜでしょうね。地球の生命の源と言える太陽ですから、もっと、大々的に報道されてもいいと思いますね。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です