ブラック企業マップ

 

さあ、出たぞ。新年早々こういうのはどうかと思って遠慮してきたネタである。
正直言って我々の世代では、頑張ることの何が悪いのかという思いはある。特に新社会人の場合は、最初に浴びた実社会の厳しい洗礼を、企業のせいだと考えてしまうこともあるだろう。
一方で我々の時代と違って、企業、業界で今後大きな飛躍の可能性がなく、学歴その他の理由で出世の見込みもないとあれば、労働条件、人間関係のストレスがもっぱらの関心事になってしまうのも無理はない気もする

こういうサイト自体の是非もある。案の定、サイト内ではブラック指定する基準や情報源などは明示されていない。主催者の実態もわからないのだから、ブラック指定に驚いて連絡をとったが運の尽き、ということだって無いとは言えない。だからと言って規制してしまえというのは、言論の自由的にまずいだろう。
見る側のネット・リテラシーが問われる、いかにもインターネットらしいサイトだ。昨年8月に開設されたばかりのようなので、どこまで周知されているか不明だが、この労働力不足の折にこんなところに登録されてしまっては、企業の命取りになりかねない。マップをクリックすれば当該サイトに行けるが、内容などについては当然一切関知しない。

インターネットマップの世界

2 thoughts on “ブラック企業マップ

  • 2月 9, 2019 at 07:08
    Permalink

    恐ろしや!ネット情報。違反内容の一部までもが記されているので真実なのか?しかし本当の狙いはこの企業からの苦情や取り消し要求を見込んでのサイトなのか?でも主催者が分からなければ苦情も持ち込めないのでは?。ブラック企業の殆どは内部告発でしょうが、特に中小の企業なら人手不足が必然的に過剰労働となり他人事ではないですね。

    Reply
    • 2月 9, 2019 at 08:57
      Permalink

      伝聞などではなく、法的に処罰されたところだけ掲載しているのでしょうが、処罰されたということはもうブラックじゃないことになりますね。いろいろと考えさせられます。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です