ボヘミアン・ラプソディ/犬のおまわりさん

「グッチ裕三withグッチーズ」による、いま話題の名曲の替え歌。かつてNHK教育の子供向け番組「ハッチポッチステーション」から生まれた演奏を、再び収録し直したものだという。

もともと歌の上手い人だったが、いかにも歌いにくそうな曲を、66歳で歌いこなしている。替え歌の歌詞がまた秀逸で、当時NHKの番組スタッフが6カ月もかけて完成させた作品だと、コメントにあった。ストーリー性の強い原曲に負けず、全く違うストーリーを組み込んでみせた力作である。笑うより先に、感心してしまった。

2 thoughts on “ボヘミアン・ラプソディ/犬のおまわりさん

  • 3月 16, 2019 at 01:04
    Permalink

    ベストマッチング!ですね。テーマデザインは。まるで横尾忠則みたいですね。彼はマッチのデザインをアレンジして世に出ました。当時の僕はテキスタイルデザインをしていましたが、彼や和田誠などのグラフィックデザインの作品を見て自分もグラフイックに転向したいと考えていたものです。

    Reply
    • 3月 16, 2019 at 07:28
      Permalink

      ありがとうございます。横尾大先生に続きたいですね。絵柄の元になったのは、は日本のマッチ箱らしいです。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です