李子柒/黄桃

最近の李子柒は週一ペースで更新されるので、忙しい。さらっと流したシーンが、中国の故事にちなんでいたりするので、じっくり調べて紹介したいのだが。
さて、中国人にとって、桃源郷という言葉があるくらい、桃は特別な果物だ。西遊記では、天界最高位の女仙人、西王母の誕生日に、不老長寿の効用がある桃を振る舞う「蟠桃会」(ばんとうえ)が開かれるが、それに招かれなかった孫悟空(出家前なので、当時は弼馬温)が、 怒って桃林に入り込み、すべて食べてしまうという場面がある。普通の桃でさえ柔らかくて香り高く、甘いのだから、天界の蟠桃ならどれほどおいしいかと想像しながら読んだものだ。
ところが、中国には蟠桃という名の桃が実在するが、これはさほど美味しいものではないらしい。今回の動画に登場する黄桃も、大きさは立派だが、ちょっと硬そうに見える。結局煮たり、干したり、炒め物にしたり、発酵までさせていたが、そのまま食べるシーンがなかった。日本の桃のような味ではないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です