古いニュース映画の食事シーン

昔のイギリスのニュース映画を集めた「British Path」というサイトから。TVが普及してなかった時代、映画は花形メディアで、上映作品の合間に映像ニュースを流していた。British Pathは、1896年から1876年までの、世界史上の事件、有名人、ファッション、科学、文化など、さまざまなニュース映像がコレクションされている。戦争の状況や国家元首の演説などは今でも時折見かけるが、今回のタイトルは「Oldest Inn」、最も古い宿だそうだ。暖炉に掛けられた鹿肉のシチューが煮えるのを待ちながら、香辛料入のワインを供されるセレブな夫婦。貴族かもしれない。ごつい圧力鍋や暖炉で作るワッフル、熱した鉄棒をを入れて温める黒ビール(?)など、古めかしくて珍しい光景だ。飲食業、接客業の人には、なかなか興味深いのではないだろうか。

British Pathé は、かなり有名なサイトらしいが、なぜpathe(パテ、料理の?)なのかは不明。ハテ?

3 thoughts on “古いニュース映画の食事シーン

  • 1月 6, 2020 at 06:36
    Permalink

    確かに欧米の場合は大胆で繊細さには欠けますね。

    Reply
  • 1月 5, 2020 at 10:48
    Permalink

    日本の旅館も、お客の目の前で囲炉裏で料理すればいいですね。高齢者には懐かしい思い出が蘇り、心豊かな気持ちになりそうですね。

    Reply
    • 1月 5, 2020 at 19:47
      Permalink

      大変な歓待なのでしょうけど、乱暴な感じもします。日本人の「おもてなし」とはだいぶ違いますね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です