今日はバレンタインデー

今日はバレンタインデー。もうちょっと若い人なら、中高生時代のうれし恥ずかしい思い出かも知れないが、私はもうちょっと世代が古い。女の子をチヤホヤする文化はあっても、知らない人からプレゼントをもらうというのは、違和感を感じてしまう。「知らないのはお前だけで、みんなもらってたぞ」と言われるかも知れないが。

バレンタインといえば、O・ヘンリーの短編小説「よみがえった良心」の主人公、ジミー・バレンタインを思い出す。名うての金庫破りだったジミーは、改心して真面目に働き、婚約者もできるが、刑事はそれを信じずにつきまとう。そして結婚式の日取りも決まったある日、子供が金庫に閉じ込められてしまう。ジミーは婚約者に別れを告げて金庫に向かう。
原作を知らなくても、シチュエーションを変えて小説やドラマで何度も焼き直されたので、馴染みがあるのではないだろうか。 O・ヘンリー の作品は、ややもすれば子供向け読み物に分類されてしまうが、すぐにでも映画にできそうなプロットが素晴らしい。名だたる文豪よりも好きな作家だ。

ということで、誰にでもできる金庫破り動画をどうぞ。学生カバンにチョコレートを隠してハラハラドキドキの女の子たちにも、こんなふうに簡単に彼氏の心が開きますように。がんばれ、恋の勝者はただ一人、運命やジンクスを信じるのは負け犬だ。ウソでもイカサマでも、使いこなして女を磨け!

それにしてもこういう動画を公開していいのだろうか。そして、400万再生もされてるが、社会の治安は大丈夫なのだろうか。

2 thoughts on “今日はバレンタインデー

  • 2月 15, 2020 at 09:31
    Permalink

    ところでマグネットは何処に売っていますか?。それともコイル巻いて作りますか?ホームセンターに有るか聞いてみます。

    Reply
  • 2月 15, 2020 at 09:01
    Permalink

    強力マグネットで簡単に開くんですね。今度ホームセンターの金庫で試してみましょう。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です