北海道、冬眠中

鈴木直道北海道知事から2月28日から3週間の緊急事態宣言が出た。コロナウィルスの拡散防止のため、特に週末は外出を控えようというものだ。これから我々は、道民ならぬ冬眠というわけである。2年前の大停電で耐久生活に慣れている、海外からの冬の観光客を減らせるなど、やりやすい材料はあった。これがテストケースであり、逐次全国の自治体に適用する、というのでなければいいが。

ろくでもない事態ではあるが、経済の停滞については、一時的なものだと思う。本気で観光振興や国際化を進めるなら、こういう事態はある程度避けて通れないのがわかったのだから、民間でも防疫関連の設備投資が進むだろう。それに、早ければ年内から、謎の出産ブームが起こるはずなので、急速な人口増で経済が大きくプラスに振れるはずだ。私は貢献できないが...。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です