無量大数より大きな数の単位

その昔、確かゼロックスだったと思うが、数の単位を小さなものから次々と並べるテレビCMがあった。最後が「大数」で、その時は大数が最大なのかと思っていた。最近は経済の規模やIT世界の単位が京や垓になったというが、人間の想像力に比べればまだまだ。大数などは、序の口だったらしい。

眠くなるけどね

コロナでは、ミクロの世界の侵略者に振り回されっぱなしだが、たまにはこういう気宇壮大なものを見て、気分転換もいいだろう。世界経済が大ダメージとかいうけれど、「兆」程度なら、なんとかなるんじゃないの?

2 thoughts on “無量大数より大きな数の単位

  • 5月 26, 2020 at 11:05
    Permalink

    数の単位では私はせいぜい億くらいしか馴染めませんね。この状況下で2~300円のロトくじを買って数億円の当選を夢見て、もしもの時に備えてエクセルで一覧表を作成しています。しかし新型コロナ感染拡大防止でその細やかな楽しみも叶わなくなりました。販売窓口が軒並みシャッターを閉じていたからです。ところが2~3日前から、またシャッターを開けて販売を開始しました。億どころか、国の10万円支給を心待ちにしている今日この頃です。

    Reply
    • 5月 26, 2020 at 12:51
      Permalink

      宝くじ売り場に「この売場から感染者が出ました」って書いたら、どうでしょうね。常識で考えれば客は来ませんが、手つかずの当たりくじが眠ってるかもと、来る人も結構いるような気がします。果たして命が大事か、それとも人間の欲はコロナより強いか…。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です