Sweet Georgia Brown

Ben Bernie(1891 – 1943)の作曲。

パブリック・ドメインになる曲はどれも古いので、聞いたことはあるが曲名と一致しないものが多い。この曲もそうだ。また、自分が知らない曲は紹介しない、現代人にもなじみやすい新しいアレンジのものを選ぶなど、自分なりのルールを作ったものだから、だんだん候補が少なくなってきた。

今回の動画は、CHAD LBというサックスプレイヤーで、いろいろな相手とネットでセッションしたものをアップしている。動画の相手は「USジャズ大使」。これは特定のグループではなく、アメリカ国務省が世界各国へ音楽で交流を図るために派遣するチームで、これまでもルイ・アームストロングなど有名ジャズメンが参加している。今は陸軍のバンドのメンバーがその役目を担っているようだ。

コロナ騒動以降、ネットセッションの動画が公開されているが、実はそれらはリアルタイムではないそうだ。zoomなどを使えばネットを介した会議を開くことはできるが、これは会話だから可能なのであって、どうしてもタイムラグがあるせいで、音楽どころかジャンケンもできないらしい。だからネット上に公開されているものは、事前にテンポなどを綿密に打ち合わせてバラバラに収録した動画を、編集で合成しているものらしい。
そんなふうにネタばらしされてしまうとちょっと興ざめだが、この春、YAMAHAがリアルタイムでネット・セッションができるシステムを発表したらしい。流石である。

その昔、私はハリウッドで活躍するCGアーチストのネットセミナーを受講していた。動画時代の前だったので指導はメール中心だった。そのころには音楽関係でネットで受講できる機会はなかったと思う。今はネット上に有名プレイヤーや実力派の指導者から、直接指導を受けるチャンスがゴロゴロしている。その上一緒にセッションできるようにもなるというのだから、今楽器を始める若い人は幸せである。

作品一覧へはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です