パーカーソーラープローブ、4回目の金星フライバイへ

パーカーソーラープローブは、2月20日に金星の重力を利用して、太陽への次の接近のためのフライバイを行う。
これは、計画されている7回の金星重力アシストの4回目で、4月29日と8月9日に予定されている8回目と9回目の太陽への接近接近に向けたもので、これまで最接近した1月17日の記録である、約840万マイル(1350万キロメートル)よりも近い約650万マイル(10.4百万キロメートル)まで接近する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: