最近知った意外な事実 2

インターネットのおかげで、昔からの常識がひっくりかえることがある。歳をとっていると多くの「常識」が頭に詰まってるが、その分ひっくり返されることも多い。いわば日々新しい驚きに満ちている。これこそ歳を取ることの醍醐味だと思う。

ラジオドラマ「宇宙戦争」でパニックが起きたというのはウソ
1938年に、オーソン・ウェルズの朗読で、H.G.ウェルズの「宇宙戦争」を放送したところ、現実だと思ってアメリカ中がパニックになったという伝説があるが、これはラジオの信頼性を失わせるために、新聞社と雑誌社が流したデマ。実際には裏番組が強すぎてほとんど聴取者はなく、パニックも起こっていない。

ミツバチは巣の周りに動物の糞を塗って、スズメバチの侵入を防いでいる
トウヨウミツバチは巣に侵入するスズメバチに集団でとりつき、温度を揚げて蒸し殺すことが知られているが、さらに巣の周囲に動物の糞を塗り、スズメバチの侵入を防いでいる。ということは、販売されているハチミツにも動物の糞が入ってる、というわけではなく、そちらはセイヨウミツバチの蜜である。

トマトは害虫に食べられると、周囲に助けをもとめる
トマトは害虫に食べられると、植物揮発性化学物質(HIPV)を放出し、虫に卵を植え付けるハチをおびき寄せる。

日露戦争の日本の戦艦は、すべて外国製
日露戦争(1905年)といえば、ロシアのバルチック艦隊を破った日本海海戦が有名だが、この時の日本海軍の連合艦隊の艦船はすべて外国の造船所で作られていた。旗艦三笠を始めイギリス製が多かったが、中にはロシア製もあった。

ウミガメがレジ袋を食べてしまうのは、おいしそうな匂いがするから
死んだウミガメの胃からプラスチック製のレジ袋が見つかるのは、クラゲと見間違えるからと説明されていたが、実際には袋の表面に繁殖した藻類などの匂いにつられているかららしい。

2 thoughts on “最近知った意外な事実 2

  • 4月 3, 2021 at 09:33
    Permalink

    北の国からの名優田中邦衛氏が無くなり居ましたが、あのような感動ドラマでも映画でも今の若者たちはスマホで倍速視聴するらしいです。考えられないですが、彼ら彼女らの言い分はこうです。「時間がもったいない。さっさと見て他に時間を充てる」とか、「早く結末を知って友達との会話に間に合わせる」とか。作者や役者にとっては悲しい現実ですね。感動とか感情とかは全く無視の非常識時代なんですかね。

    Reply
    • 4月 3, 2021 at 12:38
      Permalink

      ドラマの倍速視聴ですか?驚きましたねえ。youtubeでも1.25倍とか、きめ細かい速度変更ができますが、よほどのものじゃないと、申し訳なくて変えませんね。30秒CMを作って、15秒枠でしゃにむに流しても見てくれるんならいいですが。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: