パブリック・ドメイン名曲集、ダウンロード用データのご紹介

本サイトで最もアクセス数が多い、「パブリック・ドメイン名曲集」の、ダウンロード用EXCEL形式データを作った。タイトルの日本語と英語が混在していたり、まちがいなく権利が消滅しているか断言できなかったりなど、少々お恥ずかしい内容ではあるが、何かのお役に立てば幸いである。本サイトでは訳あって右クリックを制限しているので、下記のバナーからZIPファイルをダウンロードしてほしい。

3 thoughts on “パブリック・ドメイン名曲集、ダウンロード用データのご紹介

  • 6月 24, 2021 at 17:25
    Permalink

    自分から好きなものを探して始めるのが一番なんでしょうね。しかし、いきなりうまくはなりませんから、それなりの努力も必要ですね。音楽に限らずスポーツ選手なども、天才的な人たちも人一倍の努力はしているのでしょうが、決してその姿は端には見せないので、普段も練習などしないように思ってしまいがちですが、そう見せかけるのもプロなんですね。

    Reply
  • 6月 24, 2021 at 13:55
    Permalink

    早速、昼休み時間に、パブリック・ドメインのリストから「朝日の当たる家」をクリックしました。説得力のある動画でしたが、あれだけ指が動けば良いのですが、ハイポジションでのコードなど未だ未だ覚える事は山積しています。次に「サマータイム」をクリックしてみました。例のド派手なコスチュームとイントロの奇声が売りのユッコ・ミラー(大西由希子)のアルトサックスを聴きました。サックスも吹けるようになれば、アレンジなどして楽しそうですね。つくづく思うのは「音楽とは文字通り音を楽しむ」ものですね。今のところ未だ苦しい状況なので「音楽」ではなく「苦楽」ですかね。「音楽」に達した人たちも「苦学」の末の結果でしょうか。

    Reply
    • 6月 24, 2021 at 15:34
      Permalink

      バイオリニストの高嶋ちさ子さんだったと思いますが、「うちの子はバイオリンの練習をいやがって困ります。なんとかさせる方法はないでしょうか」という質問に、「やめさせればいいのに。いやなものをさせたら可哀想だよ」と答えていました。確かに常に面白がって練習すれば、上達も早いでしょう。さすがに上手い人は、我々とは違う境地にいるんだと思いましたね。

      Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: