ポピュラーバイオリンの指導者たち

インターネット上では、さまざまな楽器の指導者たちがYoutubeや自前のサイトで指導を行っている。バイオリンについていえば、クラシックの指導者が多くてポピュラーは少ないが、その分ポピュラー系は、実績や権威のある指導者がきめ細かいカリキュラムを提供しているように思える。単に楽器の持ち方、弾き方、練習曲のお手本だけでなく、ブルースやボサノバと言ったジャンルの違いや、スケールの用法、アドリブのしかたなど、やりたいこと知りたいことについてかなり具体的なノウハウが手に入る。

Christian Howes
ジャズバイオリニストでバークリー音楽院准教授。ジャズだけでなく、さまざまなポピュラー音楽の指導動画がアップされている。オンラインでのマンツーマン指導や、音楽キャンプも積極的。
https://christianhowes.com/
https://www.youtube.com/c/ChristianHowesJazzViolin

Jason Anick
ジプシージャズのスタイルとモダンジャズの感性を併せ持ったプレイヤー・バークリー音楽院で、ジャズヴァイオリンとマンドリンを指導中。動画による指導あり
https://www.jasonanick.com/
https://www.youtube.com/c/magicfiddle/featured

Tim Kliphuis
ジプシージャズスタイルのバイオリニストで、指導者。名著「Stephane Grappelli Gypsy Jazz Violin」の著者でもある。playalong動画多数。
https://www.timkliphuis.com/
https://www.youtube.com/channel/UC5kTVKTa8L40EhzHsLyIQ9A

下記の指導者はwikiなどに情報がなかったが、いずれも熱心に情報提供していので、演奏や指導のスタイルが合う人もいると思うので、チェックしてみるといいかもしれない。

Fiddlerman
https://fiddlerman.com/
https://www.youtube.com/channel/UC9SqCwMa4IWH2xiUDuatO8A

Thomas Fraioli
https://www.fiddlefrymusic.com/
https://www.youtube.com/c/ThomasFraioliViolin/videos
フレーズ集ダウンロード販売

Jeremy Cohen
いくつかのオーケストラのメンバーとして、映画音楽の制作に参加する他、指導者として活躍。サイトではポピュラーバイオリンのための練習曲集も販売中。
https://violinjazz.com/
https://www.youtube.com/watch?v=2G2VaBX24So

最後の人は、アメリカの音楽の先生で日曜に教会で演奏したりしている人らしい。動画を公開し、賛美歌等のアレンジ譜も販売している。錚々たるミュージシャンだけではなく、こういう普通っぽいおばさんの活動もネットの魅力で、密かにお気に入りだ。

SueTomlin
https://www.SueTomlin.com
https://www.youtube.com/channel/UClax0zo69Ei9oLPS92nGusg

7 thoughts on “ポピュラーバイオリンの指導者たち

  • 11月 10, 2021 at 15:00
    Permalink

    さすがです。自分でも何か商材を作ったら、ネット配信すればどことでもビジネスが出来ると言う事ですね。税関など関係なく。
    お礼のメールに返信などあるかも知れませんね。

    Reply
    • 11月 10, 2021 at 15:41
      Permalink

      この人の場合は綴じたものを送ってきましたが、PDFダウンロードのほうが多いです。送料なども考えなくていいですから。自分もなにかできないか、いつも考えますよ。

      Reply
  • 11月 10, 2021 at 11:00
    Permalink

    えっ?曲集を取り寄せたんですか?あのサイトから依頼?ですか。それともご本人宛に英文のEメールでも出されたんですか?積極的ですね。

    Reply
    • 11月 10, 2021 at 12:59
      Permalink

      サイトに申し込みフォームがありました。個人の、しかも音楽の先生というネット技術に詳しくなさそうな人が、普通に国際取引をしていることに興味がわいた、ということもあります。こんな人が詐欺を働いたり、個人情報を悪用するようなら、世界規模で世も末ですしね。また、自分で経験しておけば、小規模な顧客が世界相手に商売する役に立つかも、ということもあります。昔はカード番号をファックスで送ったりしてましたから、ずっと気軽です。世界中にあるものはすべて購入可能だと思えるかどうかは、なかなかの違いだと思います。(金があれば、ですが)

      Reply
    • 11月 10, 2021 at 13:06
      Permalink

      届いた後には、メールも送りましたよ。「とてもグレートな曲集で、大変エンジョイしている。サンキュー」みたいな、我ながら何国人だよと言いたくなるような文章を英訳ソフトで作りました。そのへんも楽しいところです。

      Reply
  • 11月 9, 2021 at 16:13
    Permalink

    最後の女性奏者はあまり難しくなさそうな賛美歌などが多かったので、曲集をとりよせたら、コピーをバイダーで綴じた手作りっぽいのが届きました。指導サイトの運営者は、マメで熱心な人が多いような気がします。

    Reply
  • 11月 9, 2021 at 15:22
    Permalink

    ギターなども見事な指裁きですね。最後の動画に女性のバイオリンと芝刈り機の音とのコラボもほほえましく面白かったです。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: