ブラック・フライデー

11月23日はブラック・フライデー。アメリカで生まれた比較的新しい言葉で、感謝祭の商戦が終わった次の金曜日に、プレゼント品の値下げを行うのを見越して、買い物客が殺到する日だ。その人混みで真っ黒になるほどだというのが語源らしい。流通業では、ブラック・マンデーを思わせるこの言い方に反発していたが、最近は黒字の金曜日と捉えて、積極的に訴求するようになった。一年で最も売上の上がる日だそうだ。

海外の販売サイトでは結構昔からおなじみだが、年末商戦前で需要の落ちる11月のテコ入れとして、日本でも少しずつ取り入れられているらしい。ただし、ニュアンスが周知されてないうちは、正面切って「ブラック」と唄ってる例は少ないようだが。私の世代には全くなじみのない行事だが、定着しないだろうと思っていたハロウィンや恵方巻きもそれなりに定着したようだから、そのうち常識になるかもしれない。

中国のAIニュースキャスター

中国に登場した、AI(人工知能)を使ったニュースキャスターである。CGを使っていることはわかるが、どのへんがAIなのかはよくわからない。ひょっとしてコメント内容をAIが作ってるのだとしたら大したものだが。
CGはなかなかよく出来ている。絶えず少しずつ体が揺れているところなど、実際の人間と同じだ。このへんがAI制御なのかもしれない。こういうのは人間が意識しない動きなので、どう振り付けをしたらよいかわかりづらく、ダンスや格闘などの派手な動きをさせるのよりずっと難しい。もっとも、本当のアナウンサーなら、こんなに揺れてたら、上の人に叱られるだろう。
画像は超高精度というわけではないが、絶えずリアルタイムで動く画像としてはかなり精密だ。一番興味深いのは、アナウンサーの口が曲がってるところだ。実際の人間に左右対称の顔の人はいないので、よくあるCGキャラクターだと、どんなによくできていても違和感が残る。説明無しで見たら、この人は口が曲がってるなという印象に囚われて、人間ではないとは思わないだろう。ちょっとずるい手だが。せっかくだから絶世の美女を作ろうなどと思うと、どんなに精度を高めてもどこか不気味なキャラクターになるが、ハゲや白髪、皺や乱ぐい歯など、見苦しくすればするほど違和感がなくなるものだ。

有料コンテンツ利用料金請求事件「最終通告書」/有料コンテンツ未納回収カスタマーセンター

また、随分と居丈高な詐欺メールである。このところ毎日来ているので、おそらくあちこちで心配している人もいるだろう。今回の詐欺ポイントは、覚えのない方は抹消手続きができると言って連絡させる点。また、超有名企業名を羅列していて、かえって現実味が無くなってる。最下段に、「反社会勢力排除宣言」があるのも念が入ってる。この場合は、自らの潔白性を言いたいのではなく、「反社会」だの「暴力」だのという単語が、読んだ人を不安にさせる効果を狙っている。ちなみに、こういうメールは開けてみないに限る。気になるだろうが、登山隊が途中で登頂を諦めるような、逆の勇気を持ってほしい。

お客さまには、『***有料動画サービス』の利用代金をお支払いいただく義務があります。
弊社の再三にわたる催告にもかかわらず、長期間、一向にお支払いが確認できません。

大至急、請求金額のご入金、または下記照会先へのご連絡を通告します。
今後もお支払いが確認できない場合、資産の差押、返還請求訴訟等のあらゆる法的措置等を断行します。
——————————
◆現在アカウント停止中◆
ID:【10647781】
未納金:【432,000円】
遅延損害金:【21,600円】年利5%
合計ご請求額:【453,600円】
支払期限:本通知閲覧後24時間以内
(2018年05月30日現在)
——————————
お支払い希望の場合[支払希望]と本通知に記載しご連絡下さい。

■【ご請求に見覚えがない場合】■

(有料動画サイト)に登録をしてない、登録した記憶がない、有料動画の視聴の記憶がない、その他間違いである場合、登録情報の照合を行い本人確認完了後、登録情報の抹消手続きが可能です。
登録情報抹消後、遅延損害金を含む未納金【453,600円】の債務が消滅し、以後ご請求等は一切ございませんのでご安心下さい。 ご請求の取消、登録情報抹消を希望する場合、本通知に【アカウント削除申請】と記載し、ご連絡下さい。

申請期限:【本通知閲覧後24時間以内】
申請方法:【アカウント削除申請】と本通知に記載し、ご連絡下さい。

申請後、24時間以内に弊社からの折り返しの連絡がない場合は、再度申請して頂けますようお願いします。
対応されない場合、資産の差押、返還請求訴訟等のあらゆる法的措置等を断行します。

【ご注意】
現在アカウントが凍結されており、サービスのご利用はできません。
お支払いの確認できない場合には、預貯金等の差押え、並びに所有されてる口座の凍結手続きを行います。
口座凍結後も、法的措置等の発する効力に変更はありません。
ご利用明細およびご利用金額は利用規約第七条六項に基づき、裁判所の開示請求並びに当社が適当と判断した場合のみ開示致します。

※本メールと行き違いに既にご相談をされている場合は、ご容赦願います。
※内容に関するご質問は、本メールへ直接ご連絡下さい。

–会社概要–

※省略

商品の価格

※省略

主要取引先

※有名企業がずらり

(順不同)

【反社会的勢力排除宣言】
株式会社***サービスは、反社会的経済活動により利益を追求する集団又は個人、(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止し、組織的に反社会的勢力を排除するため、次の基本方針を宣言します。

1.私たちは、反社会的勢力とは、一切の関係を遮断します。
2.私たちは、反社会的勢力とは、商品及びサービスの提供その他一切の取引を行いません。
3.私たちは、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
4.私たちは、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然とした態度および法的対応を行います。
5.私たちは、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。

・お問い合わせ先
24時間メールにて対応
電話でのお問い合わせは、対応しかねます。

ターバン

子供の頃、インド人と言えばカレーと蛇使いとターバンだった。最近は本格印度料理の店もあちこちにでき、またIT大国として躍進中で、蛇使いのイメージはなくなった。
しかし今でもビジネスマンや政治家など、ターバンを巻いている人物を見かける。あれはどうやって巻いているのか。動画があったので紹介するが、かなり面倒である。和服の着付けも大変だが、ターバンもなかなか難しそうだ。知ってどうなるという知識ではないが、インドが少し短になったような気がする。

ちなみに絵に描いたようなインドのターバンをしているのは現地でも少数派で、人口の1.9%程度しかいないシク教徒だという。シク教徒は、しきたりや慣習にとらわれずどんどん世界に出る人たちで、世界中で活躍してきたたため、インド人の象徴のようになってしまったらしい。インドの多数派であるヒンズー教徒やジャイナ教徒は、ターバンをしない(しなくてもいい?)。またシク教徒はカースト制を全否定していて、牛肉も食べる。偶像崇拝も禁じているので、象の神様を拝まないようだ。

座蒲(ざふ)

僧侶が座禅を組むとき、お尻の下に敷く楕円体のクッションである。けっこう硬いので、上に乗ると拳ひとつ分位腰が浮き、すっと背骨が伸びて膝や背骨の負担を減らしてくれる。足もしびれない。
これを敷いて座禅を組むのが正しい使い方だが、実は床に座って長時間作業する人にはうってつけの道具なのである。疲れにくいし、疲れたら座蒲を枕に、寝てしまうこともできる。
しかし、もっと便利なのがダラダラと寝ながらテレビを見るとき。硬い枕として使うと首の角度を決めやすいだけでなく、ご贔屓のタレントが出てきたときには、さっとお尻の下に敷いて結跏趺坐すれば、まさに心眼で見るがごとく集中して眺めることができるのだ。

最近はこういうものまでネット上で買えるし、作り方まで見つけることができるが、体重がかかるものだから、高くても法衣仏具店で取り寄せてもらったほうがいいかもしれない。

ちなみに以前禅宗の関係者の前で、ダラダラテレビの話をしたらちょっとイヤな顔をされたので、内緒で使ったほうがいいだろう。