李子柒 / えんどう豆

今回の李子柒はえんどう豆。

まず種を播いて出てきた芽を、昔ながらの「豆苗」として食べる。現在スーパーで売られているモヤシ状のものではなく、普通に畑で育ったもので、昔はけっこう高級食材だった。続いてきぬさやとグリーンピース。そして黄色く成熟したえんどう豆は、発芽させて日本でもおなじみのモヤシ状の「豆苗」にした。

そこからがちょっと変わっていて、戻した豆を豆乳状に粉砕して布で濾し、布に残ったものを煮詰めて羊羹状の物を作った。大豆なら豆乳に当たる水は、そのままデンプンを沈殿させてわらび餅状のものを作った。
動画を見て、自分が、黄色く成熟したえんどう豆をあまり見たことがないのに気がついた。食べた記憶もない。ネット上のえんどう豆のレシピも、グリーンピースばかりだ。なぜだろう。それとも、誰でも知ってる「アレ」を忘れてるだけだろうか。

李子柒 / 大蒜(にんにく)

コロナからも無事回復して、通常ペースでアップしている李子柒シリーズ。今回はにんにくだ。

植え付けてから、まず苗になった頃に食べ、伸びてからはいわゆるにんにくの芽の部分を抜いて食べ、最後はにんにく本体を収穫する。本体も日干しにしたり、塩や醤油に漬けて保存する。調理法も多彩で、できたかと思えば一晩つけ置きするなど、どこで出来上がりなのかわからないほどだ。そして使う食材の種類が実に多い。日頃は粗食で十分と思っているが、この食材の豊かさを見ていると、このおばあさんには絶対かなわないんだろうなと思う。なんとかあやかりたいものだが、それには伝統食にこだわるユーチューバーの孫娘が必要だ。

李子柒 / 桃の花祭り

李子柒の再開第二弾は、3月3日の桃の花祭りのごちそう。日本ではひな祭りだが、中国ではピクニックなのだろうか。特別な素材はないが、かわいらしい形の料理を何品か作った。

このシリーズはコロナで中断していたが、本格的に再稼働したようだ。何よりおばあさんが元気にしているのがうれしい。日本はまだまだ予断を許さないが、いい季節のうちに終息してくれたら、自然のなかにでかけるのも悪くない。

error: