ヴァイオリンの消耗品

ヴァイオリンには100年以上も使われ続けてきた名品があるくらいだから、本体の寿命は長いのだろうが、それ以外のものは、けっこう寿命が短い。まず弓は半年くらいで交換するのが理想らしい。弓は寿命が来ると毛が抜け始め、見るからにまばらで寂しくなってくる。弦に擦れて切れるだけでなく、毛を束ねている元が劣化するのではないかと思う。また、毛自体が伸びてきて、張力を強めてもピンと張らなくなってくる。きちんと練習する人なら劣化も早いので、それこそ半年で取り替えなくてはならなくなるのかもしれない。私は2年以上使っているが。
ただし、毛だけを取り替えることはできるらしい。

この他、弦も消耗品だ。弦は弓以上に頻繁に交換しなければならないようだ。ギターと同様か、ギターより頻繁に替えたほうがいいのかもしれない。松脂も使うほどに当然減っていく。新品は琥珀色のカンロ飴状態だが、ヒビが入ったら交換したほうが良いと言われている。もし欠けてしまい、欠片が毛の間に入ったらまずいからだろうが、凹型にすり減った松脂は、練習の証拠のような気がして愛着があり、ヒビのまま使っている。

長い目で見ればブリッジも振動で弦が食い込んでいくので、交換か修繕をしなければならないようだ。また、ヴァイオリンのヘッド部分のペグを差し込む穴も、長年力をこめて回し続けると削れていくので、ペグを交換し太い部分できちっとはまるようにするらしい。

初心者でも良いバイオリンを手にしたほうが良いに決まってるが、付属品、消耗品を高価な本体に見合うようなものにすれば、数年で消耗品の費用合計が本体を上回るような気がする。

新しい音楽

人間は中年ころから新しい音楽に興味を持てなくなる。さらに高齢になると、音楽を楽しんでいる人でも、聞くのは若い頃に知った曲だけで、新しい曲は覚えられない。という学者の研究があるそうだ。
いや、それはないだろう。少なくとも自分なら、初めて聞く曲でもものの2、3回聞けば、鼻歌で歌えるようになるはずだ。なんなら試してみようじゃないか、ということで、今まで聞いたことがなかったが、良い曲だと思ったものを覚えることにした。

選んだのはリベルタンゴで知られるアストル・ピアソラの「oblivion」。もちろん非常に有名な曲なのだが、タンゴはあまり詳しくなかったので、私は知らなかった。でも、ゆったりとしたきれいな曲だな、これなら…と思って、2.3回聞いた後で脳内で再生しようとすると...あれれ?

楽器の音色や雰囲気は思い出すのだが、メロディが出てこない。これはまずいぞということで、時間の許す限り、作業中でもBGMとして聞いて耳タコ状態にし、何十回か聞いた頃には脳内再生もバッチリになった。と思って、今度は外出中に鼻歌で歌ってみると、出だしはスムーズだったが、途中から違う曲のフレーズが混じってきた。やはり寄る年波には勝てない部分があるようだ。

※動画は、イタリアのマリオ・ステファノ・ピエトロダルキというアーチスト。まだ30代で、数々の賞を獲得したと言うから、これから有名になっていくかもしれない。それにしても、演奏中の陶酔っぷりは大したものだ。これに比べればロックなどの激しいステージ・パフォーマンスも、まだまだショーっぽい感じがする。

Parker Solar probe 打ち上げ延期

今日予定されていた打ち上げは、明日の午前3時31分に延期された。(日本時間 12日午前3時31分)。打ち上げの模様はライブ配信されていたが、発射4分前でカウントダウンがストップした。
液体酸素はタンクに閉じ込めても隙間などから漏れていく。そこで、ロケットでは、発射4分ほど前に必要な圧力まで液体酸素を詰め込む。そうするとロケットの隙間から液体酸素が漏れ出し、白煙が出始める。今回の打ち上げでも、ロケットの機体から白煙が出始めたので、もうすぐかと思ったが、延期になってしまった。

※この調子でNASAの発表を追いかけていくのは大変かもしれない。楽しいけど。

Parker Soler Probe 移動式タワー、発射台から離れる

NASAのparker Soler probeのブログは更新が続いている。ロケットを格納したまま発射台まで運んだタワーが、ロケットを残して発射台から離れた模様。
※画像を見ないと意味不明なので、こちらをどうぞ。
https://blogs.nasa.gov/parkersolarprobe/2018/08/10/mobile-service-tower-rolled-back-at-space-launch-complex-37/

Parker Solar Probe ライブ配信が始まる

ライブショーは午後6時30(現地時間)から始まっています。 NASAのテレビやソーシャルメディアで見ることができます。

NASA TV:www.nasa.gov/live
NASA EDGE Facebook: www.facebook.com/nasaedgefan
NASA EDGE YouTube: www.youtube.com/user/NASAedge
NASA EDGE Ustream: www.ustream.tv/nasaedge

ライブショーのゲスト

Jim Green: NASAのチーフサイエティスト
Nicky Fox: Parker Solar Probe計画のサイエンティスト、ジョン・ホプキンス応用物理学研究所
Eric Christian: ISOISの副主任研究者、NASAのゴダード宇宙飛行センター
Betsy Congdon: Parker Solar Probe 耐熱システムの主任技術者、ジョン・ホプキンス応用物理研究所
Mic Woltman: チーフ, Fleet Systems Integration Branch, NASAの発射計画