A Foggy Day

ジョージ・ガーシュウィン(1898 – 1937)の曲。1937年の映画「踊る騎士」の中でフレッド・アステアが歌っている。

動画は、サラ・ヴォーンの日本公演(1978年)のときのもの。私はこのツアーの札幌公演に行き、この曲も、聞いた。ネットにはエラ・フィッツジェラルドの動画もあったが、今回は懐かしいサラ・ヴオーンのほうで。「フォギー・デイ」は9分ごろから始まるが、他の曲もぜひ聞いてほしい。古いのであまり良い音質ではないが。

エラ・フィッツジェラルドやサラ・ヴォーンは、楽器と同じようにスキャットでアドリブを入れることで、モダン・ジャズのヴォーカルのスタイルを作り上げた。楽器とちょっとした照明だけのステージが、サラが登場したとたんに華やかなジャズの世界に変わった。本人もジョークを交えて、いたくご機嫌だった。ちなみに英語のジョークが分かったわけではない。笑ってる人がいたので、分かったような顔をしていただけ。

作品一覧へはこちらから

I loves you porgy

George Gershwin (1898-1937)の作曲。オペラ「ポーギーとベス」の挿入歌。


画像をクリック

久しぶりのパブリックドメインのご紹介である。ポーギーとベスの曲では、「サマータイム」が有名で、正直私もこの曲はよく知らなかった。もちろん「パブリックドメイン名曲集」にふさわしい名曲だが、なるべく自分がよく知ってる曲をという主旨からはちょっとはずれてしまった。なかなか条件にあった曲が、見つけられなくなってきている。今回は皆さんご存知のホィットニー・ヒューストンということで、ご勘弁を。

作品一覧へはこちらから

パブリック・ドメイン名曲集、ダウンロード用データのご紹介

本サイトで最もアクセス数が多い、「パブリック・ドメイン名曲集」の、ダウンロード用EXCEL形式データを作った。タイトルの日本語と英語が混在していたり、まちがいなく権利が消滅しているか断言できなかったりなど、少々お恥ずかしい内容ではあるが、何かのお役に立てば幸いである。本サイトでは訳あって右クリックを制限しているので、下記のバナーからZIPファイルをダウンロードしてほしい。

error: